耳の後遺障害 | 交通事故|福岡で弁護士に相談をするならたくみ法律事務所へ

福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。相談が寄せられた件数年間771件

福岡の交通事故被害者相談|弁護士法人たくみ法律事務所

料金新規予約専用フリーダイヤル:0120-043-211

耳の後遺障害

 耳の後遺障害にはいくつかあります。症状に応じた後遺障害等級と認定基準を記載しますので、ご自身の症状にあった等級を確認ください。


 耳の後遺障害は両耳の聴力障害、一耳の聴力障害、耳介の欠損の3つに分類できます。


両耳の聴力障害

等級 認定基準
第4級 両耳の聴力を全く失ったもの
第6級 両耳の聴力が耳に接しなければ大声を解することができない程度になったもの
第7級 両耳の聴力が40センチメートル以上の距離では普通の話声を解することができない程度になったもの
1耳の聴力を全く失い、他耳の聴力が1メートル以上の距離では普通の話声を解することができない程度になったもの
第9級 両耳の聴力が1メートル以上の距離では普通の話声を解することができない程度になったもの
1耳の聴力が耳に接しなければ大声を解することができない程度になり、他耳の聴力が1メートル以上の距離では普通の話声を解することが困難である程度になったもの
第10級 両耳の聴力が1メートル以上の距離では普通の話声を解することが困難である程度になったもの
第11級 両耳の聴力が1メートル以上の距離では小声を解することができない程度になったもの

片側の聴力障害の等級認定

等級 認定基準
第9級 1耳の聴力を全く失ったもの
第10級 1耳の聴力が耳に接しなければ大声を解することができない程度になったもの
第11級 1耳の聴力が40センチメートル以上の距離では普通の話声を解することができない程度になったもの
第14級 1耳の聴力が1メートル以上の距離では小声を解することができない程度になったもの

耳の後遺障害の解決実績の一部をご紹介します

両側感音性難聴で約1,650万円を獲得した事案


後遺障害の種類に関してさらに詳しく知りたい方はこちら↓↓

 ●遷延性意識障害(植物状態)  ●高次脳機能障害  ●脊髄損傷による後遺障害
 ●脊柱骨折による後遺障害  ●腰椎・頚椎・胸椎の圧迫骨折等による後遺障害
 ●RSD(痛みや疼き)  ●目の後遺障害  ●耳の後遺障害
 ●鼻の後遺障害  ●口の後遺障害  ●醜状の後遺障害
 ●手腕肘肩手指の後遺障害  ●下肢の後遺障害  ●体幹骨の後遺障害

お問い合わせはこちら

交通事故の無料相談のご予約メールでの交通事故の相談予約交通事故の相談の流れ

 事前にお電話またはメールにて相談日のご予約をお願い致します。


 ※スケジュールの関係上、お電話・メールでのご相談は実施しておりません。ご予約のみとさせて頂いております。


●HOME ●弁護士紹介 ●事務所紹介 ●アクセス ●弁護士費用

弁護士法人たくみ法律事務所 概要/福岡県福岡市中央区渡辺通3丁目6番15号 NOF天神南ビル10階 フリーダイヤル:0120-043-211 ご予約受付時間
平日 9:00~19:00

アクセスはこちら

事務所所在地

外観

〒810-0004
福岡県福岡市中央区渡辺通3丁目
6-15号 NMF天神南ビル10階

クリックすると地図が拡大されます

アクセスマップ

代理店サポート 公式facebookページ 公式ブログ 相談票のダウンロード 夜間法律相談受付中 たくみ法律事務所事務所サイト 後遺障害サイト 【公式Google+ページ】交通事故被害者側専門の福岡の弁護士
 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

弁護士選びのポイント
解決実績
弁護士費用
メールでのお問合せはこちら
運営:福岡県弁護士会所属(登録番号29660)弁護士 宮田卓弥 Copyright©2014 交通事故 弁護士 福岡 | 弁護士法人たくみ法律事務所 All Rights Reserved.
住所:〒810-0004 福岡県福岡市中央区渡辺通3丁目6-15 NMF天神南ビル10階 代表番号:092-724-4848