保険代理店サポート

保険代理店サポート

代表弁護士宮田卓弥

 当事務所では、現在、福岡県を中心に被害者側の交通事故を重点的に扱っています。


 2016年においては、福岡県内だけで771件もの交通事故被害者からの相談が寄せられました。


 また、直近1年間で、当事務所が被害者請求をし、後遺障害の等級を獲得した認定率は89.3%となっております。


 このような九州地方最大級の実績は、交通事故に関する法律知識のほかに、保険の知識や、過失分の立証、医学的知識や後遺障害等級認定システムを熟知した成果と自負しております。


 交通事故被害の場合、加害者側の損保会社が提示する示談額は裁判所基準に比べて低く、弁護士が関与することで、多くの場合、格段に大きな補償を受けることができます。


 また、適切な後遺障害の等級認定を得られなかった場合には、本来もらえる可能性があった損害賠償額がもらえなかったということもありますが、交通事故被害者の中には、その現状を御存じない方も多いのが現状です。


 より多くの被害者の方々に、適正な賠償金が支払われるよう尽力しています。


 当事務所では、保険会社の顧問関係は一切ないため、保険代理店の契約者である顧客の意向に合わせたサービスの提供を心がけています。


 ご興味がある方は、当事務所の保険代理店サポートをご活用ください。