西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。

0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所
  • HOME>
  • 相談実績>
  • 事故の影響で勤務時間を減らして通院しており、休業損害の補償が心配で相談した事例

事故の影響で勤務時間を減らして通院しており、休業損害の補償が心配で相談した事例

事故状況・傷害の内容

 福岡県福岡市在住の私は、原動機付自転車でT字路の優先道路を直進中、右折車が出てきたため、避けようとした際転倒するという交通事故に遭いました。

 事故当日に病院へ行き、「腰部挫傷・胸背部挫傷・頭部挫傷・両側膝関節挫傷」と診断されました。

 腰部は疼痛が強く、事故以降は頭痛に悩まされており、整形外科へ通い治療をする日々です。

相談内容

 事故から1ヶ月ほど経ちましたが、現在も治療中です。

 仕事をしておりますが、勤務時間を減らして病院へ通っている状態のため、休業損害の面でも、相手方の保険会社からきちんと保証してもらえるか、とても心配です。

 保険会社との休業損害や慰謝料の交渉の方法、また、今後後遺障害の申請をするにあたって、どのようにしたら良いか分からず、不安なことだらけです。

 そこで、保険会社から金額の提示があった際に、妥当な金額であるのか判断して交渉していただきたく、また、今後どうしたら良いか等アドバイスをいただきたく思い、弁護士の先生に相談することを決意しました。

 スマートフォンで交通事故に精通した弁護士を検索した際、たくみ法律事務所を知りました。

 交通事故に関して、専門的に取り組んでいる弁護士の先生が揃っており、また、満足度の高いお客様の声が多数あることから、私もこの事務所へお願いしたいと思いました。

 お力になっていただければと思いますので、どう

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら

おすすめコンテンツ

後遺障害等級認定サポート
弁護士選びのポイント
ご相談の流れ
弁護士費用