西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。

0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所
  • HOME>
  • 相談実績>
  • 休業損害や慰謝料の金額について、加害者の保険会社との交渉を弁護士に任せたいという事例

休業損害や慰謝料の金額について、保険会社との交渉を弁護士に任せたいという事例

事故状況・傷害の内容

 福岡県福岡市在住の私は、原動機付自転車で片側三車線道路の一番左側を走行中に、反対車線から右折してきたタクシーに衝突されるという交通事故に遭いました。

 事故当時は救急車で緊急搬送され、搬送先の病院で、右脛骨腓骨遠位端開放性骨折と診断されました。

 事故から1ヶ月以上経ちましたが、現在も入院をし、手術等の治療を続けています。

相談内容

 事故後何度かにわたり手術をし、治療を続けるため入院をしているのですが、いつ退院できるか分からない状態です。

 治療費に関しては相手方保険会社が支払ってくださっていますが、自営業を始めたばかりで事故に遭ってしまい、休業中の補償についてとても心配でした。

 また、過失に関して、相手方から何も言われていなかったため、今後どういった形で交渉をしていくのか等分からないことも多く、弁護士の先生へお願いしようと考えました。

 そこで、インターネットを使い、福岡県の法律事務所を調べました。

 たくみ法律事務所のHPを拝見すると、お客様のインタビュー記事やアンケート等の記載があり、高い顧客満足度を得られている法律事務所であるということが分かりました。

 親身になっていただける弁護士の先生を探したいと思っていたので、たくみ法律事務所にお願いしようと決心しました。

 今後続く治療に専念するためにも、相手方保険会社との慰謝料等の交渉や、今後のアドバイスをいただけたらと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

関連ページ

おすすめコンテンツ

後遺障害等級認定サポート

弁護士選びのポイント
ご相談の流れ
弁護士費用
交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら