西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。

0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所

カルテは基本的に必ず確認する

 桑原です。

 後遺障害の申請や異議申立て、あるいは損害賠償請求の交渉や裁判では、医療記録(カルテ)の内容を確認することが非常に重要だと考えています。

 カルテを確認せずとも、診断書や後遺障害診断書に大まかな症状やドクターの所見が記載されます。

 しかし、当たり前と言えば当たり前ですが、それだけでは、到底、被害者の症状やドクターの所見を正確かつ詳細に確認することはできません。

 そのため、カルテの確認が非常に重要だと考えております(もちろん、主治医のドクターから直接話をお伺いすることも同じくらい重要だと考えています)。

 当事務所では、少なくとも、異議申立て事案ではカルテの取付を行うことを原則としています。

 重症の方や治療期間が長期に及ぶ場合、カルテの枚数が1,000枚を超えることも珍しくありません。

 全て日本語で書かれているカルテというものはありませんし、略語で記載されたりもするので、正直、これらをチェックしていく作業はかなり根気が入ります。

 しかし、この地道な作業なくして正当な補償はありえませんので、依頼をお受けした以上、できることは全部やるというつもりで取り組んでいます。

 医療機関の皆様にも、いつもカルテ開示にご協力頂き大変感謝しております。

おすすめコンテンツ

むちうちで後遺障害の認定・適正な賠償を受けるポイント

後遺障害等級認定サポート

弁護士選びのポイント
ご相談の流れ
弁護士費用
交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら