西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。

0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所
  • HOME>
  • 耳の後遺障害

耳の後遺障害

 耳の後遺障害にはいくつかあります。症状に応じた後遺障害等級と認定基準を記載しますので、ご自身の症状にあった等級を確認ください。

 耳の後遺障害は両耳の聴力障害、一耳の聴力障害、耳介の欠損の3つに分類できます。

両耳の聴力障害

等級 認定基準
第4級 両耳の聴力を全く失ったもの
第6級 両耳の聴力が耳に接しなければ大声を解することができない程度になったもの
第7級 両耳の聴力が40センチメートル以上の距離では普通の話声を解することができない程度になったもの
1耳の聴力を全く失い、他耳の聴力が1メートル以上の距離では普通の話声を解することができない程度になったもの
第9級 両耳の聴力が1メートル以上の距離では普通の話声を解することができない程度になったもの
1耳の聴力が耳に接しなければ大声を解することができない程度になり、他耳の聴力が1メートル以上の距離では普通の話声を解することが困難である程度になったもの
第10級 両耳の聴力が1メートル以上の距離では普通の話声を解することが困難である程度になったもの
第11級 両耳の聴力が1メートル以上の距離では小声を解することができない程度になったもの

片側の聴力障害の等級認定

等級 認定基準
第9級 1耳の聴力を全く失ったもの
第10級 1耳の聴力が耳に接しなければ大声を解することができない程度になったもの
第11級 1耳の聴力が40センチメートル以上の距離では普通の話声を解することができない程度になったもの
第14級 1耳の聴力が1メートル以上の距離では小声を解することができない程度になったもの

耳の後遺障害の解決実績の一部をご紹介します

両側感音性難聴で約1,650万円を獲得した事案

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら

おすすめコンテンツ

後遺障害等級認定サポート
弁護士選びのポイント
ご相談の流れ
弁護士費用