西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。

0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所
  • HOME>
  • 相談実績>
  • 相手方の保険会社が信用できない、後遺障害・賠償基準について詳しいことを知りたいという事例

相手方の保険会社が信用できず、後遺障害・賠償基準について詳しく知りたいという事例

事故状況・傷害の内容

 福岡県春日市在住の私は、業務中、自動車で直進していたところ、後方から前方不注視のトラックに追突されるという交通事故に遭いました。

 当方に過失責任はありません。

 頚椎捻挫、腰椎捻挫、耳鳴症、難聴等の傷病名と診断されています。

 現在、怪我はかなり回復し、腰部の打撲も最初のあざ等はなくなりました。

 しかし、症状としてはまだ痛みが続いており、手足の痺れや耳鳴りとそのための難聴は回復していません。

相談内容

 現在事故後4ヵ月を経過し仕事も休業しており治療中の段階です。

 今後、症状固定となった後、後遺障害等級申請を行いたいと考えています。

 事故当初から相手方の保険会社においては最終的な支払い額を低く話してきており信用をすることが出来ません。

 また現在仕事を休業しておりますが休業損害の支払いについて早期に打ち切られてしまいました。

 後遺障害の認定についてまた賠償基準について休業損害について詳しいことを知りたいと思い専門家である弁護士の先生にご相談したいと考えています。

 弁護士費用特約につきましてはついておりますが会社の車の保険となるのでできれば使わない方向でご相談できればと思います。

 インターネットのYahooにて福岡の交通事故・後遺障害に詳しい弁護士を探し、貴事務所のことを知りました。何卒よろしくお願い致します。

関連ページ

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら