西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。

0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所
  • HOME>
  • 相談実績>
  • 後遺障害等級認定の異議申立てをしたいという事例

後遺障害等級認定の異議申立てをしたいという事例

事故状況・傷害の内容

 福岡県福岡市在住の私は、自転車に乗って横断歩道を渡っていたところ、車が側面から衝突してくるという交通事故に遭いました。

 物損の方は示談しており、相手方の脇見運転とのことで、過失は10:0となっております。

 初診時に全身打撲、右膝打撲、あばら骨4本骨折と診断されています。

 現在も右膝の痛みとあばら骨折の後遺症として背中の痛みが続いております。

相談内容

 事故当時は3日間入院し治療を行い、その後は1年間病院へ通院しました。

 事故後、5ヵ月くらいはバンドを巻いての生活でした。

 もう症状固定になっており、後遺障害等級申請も行って現在後遺障害等級の認定が降り、相手方保険会社より等級が上がる可能性があることを伝えられました。

 弁護士の先生に相談を行い、もし、後遺障害の等級が上がる可能性があれば、異議申立てをしたいと考えております

 異議申立てが難しいのであれば、その後の示談交渉をお願いしたいと考えております。

 弁護士費用特約には加入しておりませんので、費用の面もお伺いさせていただきたいと思います。

 インターネットで検索を行い、貴事務所のことを知りました。

 お力になっていただきたいと思いますので、何卒よろしくお願い致します。

関連ページ

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら