西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。

0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所
  • HOME>
  • 相談実績>
  • 相手方保険会社から提示された示談金額に納得ができないという事例

相手方保険会社から提示された示談金額に納得ができないという事例

事故状況・傷害の内容

 福岡県古賀市在住の私は減速して停車しようとしていたところ脇道から出てきた車に衝突されるという交通事故に遭いました。

 病院では左膝関節捻挫・左膝外側半月板損傷と診断されています。

 長く立っていると左膝が痛く、また、しゃがむと痛いという症状が残っています。

 初期症状の6割が残存している状態です。

相談内容

 現在治療も終わり後遺障害等級の申請を行い局部に頑固な神経症状を残すものとして認定が降りました。

 相手方保険会社より示談金の提示がありましたが金額に納得ができません。


 休業はしていないため休業損害がないとみなされていますが主婦として生活に支障があり休業損害は発生していると思います。

 またこちらに過失が1割とされておりそのことについても納得ができていません。

 慰謝料の金額についても後遺障害等級の認定がおりているにも関わらずこの金額では少ないのではないかと考えています。


 示談交渉について弁護士の先生にお願いできればと思います。

 物損の方の示談は終了しておりますので人傷のみご対応お願い致します。

 インターネットで検索し貴事務所のことを知りました

 お力になっていただきたいと思いますので何卒よろしくお願い致します。

関連ページ

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら