福岡の弁護士による交通事故相談は事故に強いたくみ法律事務所へ
0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所
                   
  • 福岡交通事故被害者相談TOP>
  • 【相談事例】一人で相手方と交渉をするのは不安なため、弁護士に相談したいと来所された事例

一人で相手方と交渉をするのは不安なため、弁護士に相談したいと来所された事例

事故状況・傷害の内容

 福岡県大野城市在住の私は、自宅に帰宅するために原付バイクにて道路を直進して走行していたところ、反対車線を走行していた自動車が左折をしようとしていました。

 すると、その自動車の後ろから後続車が追い越し禁止ラインをはみ出して追い越し始めたので、私は危ないと思いブレーキをかけました。

 しかし、間に合わず私の原付バイクの前部と相手の右前部が衝突してしまい、私はそのまま転倒してしまいました。事故の衝突で私は右腕を強打してしまい、そのまま救急車にて搬送されました。

 病院での診断で右腕の開放骨折、右尺骨骨折、左手親指の脱臼と診断されました。

 自覚症状としては、右ひじの痛み、右手関節の痺れそして、左手親指の痛みがあります。

 また、私の乗っていたバイクは左のウィンカーと前照灯が破損してしまいました。

相談内容

 損害賠償金についてどのくらいになるのか、慰謝料や休業損害などの基準について知りたいです。

 何をどのように進めて行ったらいいのか全く分からないのです。1人で相手方と交渉をするのはとても不安です。

 たくみ法律事務所では直接、弁護士の先生とお話しして相談が出来ると聞いたので全てのことをお任せしたいです。

関連ページ

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら

おすすめコンテンツ

後遺障害等級認定サポート
弁護士選びのポイント
ご相談の流れ
弁護士費用