西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。

0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所
  • HOME>
  • 相談実績>
  • 治療継続か後遺障害等級申請かのアドバイスをして欲しいという事例

治療継続か後遺障害等級申請かのアドバイスをして欲しいという事例

事故状況・傷害の内容

 福岡県福岡市在住の私はバイクで走行中左車線の車が突然車線変更をしてきたので危ないと重い右にハンドルをきってブレーキをかけましたがスリップをし右側に倒れ下肢と両手のひら、腰を痛めるという交通事故に遭いました。

 道路標示においては車線変更禁止の車線であり相手の車の方は無免許で運転をされていました。

 事故直後は右足関節捻挫と診断されており病院に通院しておりましたがあまりにも痛かったため別の病院にかかり2ヵ月後に骨折していたことが分かりました。

 分かった時点では骨はくっついていたため入院せずに通院のみです。

 現在左親指にしびれが残っている状態です。

相談内容

 事故後、5ヶ月通院を行い相手方保険会社より治療の打ち切りの話をされました。

 症状としてはしびれがまだ残っているため今後どうすればよいのか弁護士の先生にお伺いしたいと考えています。

 通院を続けた方がよいのかそれとも後遺障害等級の申請を行った方がよいのかご教示いただければと思います。

 事故後は2週間仕事を休業していたので休業損害についてもお伺いしたいと考えております。

 インターネットにて交通事故の後遺障害に詳しい福岡の弁護士を探していた所、貴事務所のことを知りました。

 今後についてお力になっていただきたいと思いますので何卒よろしくお願い致します。

関連ページ

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら