西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。

0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所
  • HOME>
  • 相談実績>
  • 痛みがあるのに後遺障害非該当との結果に納得できないと相談された事例

痛みがあるのに後遺障害非該当との結果に納得できないと相談された事例

事故状況・傷害の内容

 福岡県福岡市在住の私は、自転車にて人と自転車が近い状態ですれ違う程の狭い歩道を通常のスピードにて直進をしていました。

 すると、一時停止線標識のある十字路の左折のみ可の標識がある道路を走っていた加害者の自動車が一時停止をせずに突然、私の前に出てきて衝突をするという事故に遭ってしまいました。

 私は足をつけずに肩から落下をしてしまいました。病院へ治療に行き、左肩関節と右手関節の捻挫、外傷性頚部症候群と診断されました。

 自覚症状としては、物を持ったり左肩を下にして休んだりすると左肩が痛みます。そして、右手関節がズキズキと鋭い痛みがあります。

 具体的に包丁を使用した際に右手関節と肩上部が痛みます。

相談内容

 症状固定したので後遺障害申請を行いましたが、結果は非該当でした。

 まだ、痛みが残っていますので後遺障害等級の申請結果が非該当であることに納得がいきません。

 異議申立を行いたいのでどのように申し立てればよいのか等ご相談したいです。

 また、傷害部分での示談金の提示も相手方より届きました。

 金額が本当に妥当であるのか、増額の見込みがあるのか知りたいです。

 インターネットにて弁護士事務所を探していると、たくみ法律事務所のサイトを偶然見つけて、親身になっていただけそうだと感じ相談しようと思いました。

関連ページ

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら