西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。

0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所
  • HOME>
  • 相談実績>
  • 労災の傷害等級の結果に納得がいかず、異議申立てを含め今後の流れをご相談された事例

労災の傷害等級の結果に納得がいかず、異議申立てを含め今後の流れをご相談された事例

事故状況・傷害の内容

 私は福岡県福岡市在住です。仕事帰りにバイクで帰宅中、信号が青だったので交差点に進入したところ、左から赤信号にも関わらず交差点に進入してきた車に衝突されるという交通事故に遭いました。

 事故後、そのまま病院に搬送されたそうですが、気が付いた時には病院のベッドに寝ている状態でした。全身の疼痛と複視の症状があったため、眼科を受診したところ、両外転神経麻痺という症状が認められたため経過観察となりました。

 交通事故に遭い、2年ちょっと経ちました。今月末には自賠責調査事務所の後遺障害等級の認定結果が出る予定です。しかし、現在でも複視の症状が続いており、仕事にも大きな支障が出ています。

相談内容

 労基署の障害等級では既に等級がおりている状況ですが、その等級に納得がいきません。そのため、異議申し立てを行いたいと思っています。

 異議申し立てを含め、後遺障害の認定結果が出た後の今後の保険会社との流れについて、交通事故に詳しい弁護士の先生に相談したいと思い、ネットで検索したところこちらのホームページが出てきましたのでご連絡させていただきました。

 後遺障害の異議申立てについて、保険会社との交渉についてお話させていただければと思っておりますので、よろしくお願いいたします。

関連ページ

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら