西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。

0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所
  • HOME>
  • 相談実績>
  • 交通事故の影響で仕事を続けられなくなり、症状固定後に提示金額について相談された事例

交通事故の影響で仕事を続けられなくなり、症状固定後に提示金額について相談された事例

事故状況・傷害の内容

  糸島市在住の私は、車で走行中、赤信号の為停車していたところ後方より追突されるという交通事故に遭いました。

 事故後数日経っても痛みが消えなかったため病院へ受診したところ、頚椎捻挫・腰椎捻挫との診断を受けました。

 介護の仕事をしていましたが、体力の必要となる仕事が多く、以前のように仕事ができなくなりました。

相談内容

  事故から約1年間、リハビリ等の治療を受け症状固定となりました。後遺障害等級の申請をし、14級の認定を受けています。

 現在保険会社から示談金の提示がきているのですが、提示金額が妥当かどうかお伺いしたいです。事故により同じ仕事には復帰できなくなってしまうなど支障は大変大きなものでした。

 日常生活においても腰に負担のある動作をする際は痛みが走ります。そのような症状で苦しむ中、本当に適正な額なのかどうか私には判断できなかったので、交通事故を専門的に取り扱っている弁護士の先生にご相談してみようと問合せさせて頂きました。

 お力添え頂きますようどうぞよろしくお願い致します。

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら