西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。

0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所
  • HOME>
  • 相談実績>
  • 痛みが残っており、今後の治療や後遺障害の申請について相談された事例

痛みが残っており、今後の治療や後遺障害の申請について相談された事例

事故状況・傷害の内容

 福岡市在住の私は、黄色点滅信号が設置されている交差点に自転車で時速5kmで進入した際に事故に遭いました。

 私が交差点に進入したのは、左方から交差点に向かってきた加害車両がほぼ停止をしたからでした(加害車両の側の信号機は、赤色点滅でした)。

 そうであるのにも関わらず、加害者は、急発進をしてきて私に衝突したのです

 私はその日のうちに整形外科病院に行きました。

 そこで、私は左足リスフラン関節脱臼骨折、左足背・左手・左足関節打撲傷、左肋骨打撲と診断されました。

相談内容

 以前、私の妻が事故に遭った際、こちらのたくみ法律事務所にお世話になった事があり、その際にとても良かったということで、私もこちらに依頼をすることにしました。

 整形外科で治療をして貰っていますが、左足の痛みが取れず、前より動く範囲が狭くなってしまった様に思います。

 そこで、今回は後遺障害等級の申請 や、今後の治療についての事を相談したいと思い、来ました。

 また、私と加害者の過失割合がどのようになっているのかもお聞きしたいです。

 よろしくお願い致します。

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら