西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。

0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所
  • HOME>
  • 相談実績>
  • 自営業で、休業損害の算出方法に疑問を持ち相談にいらっしゃった方の事例

自営業で、休業損害の算出方法に疑問を持ち相談にいらっしゃった方の事例

事故状況・傷害の内容

 筑紫郡在住の私は、車を運転している時に事故に遭いました。

 私の乗っていた車と加害車両は、対向車線上に居たのですが、加害車両は、直進と左折しかできない信号の道路であったにも関わらず、何故か相手方は信号無視で右折してきたのです。

 そのため、私の車と加害車両は衝突しました。

 事故後、病院に行ったところ、私の怪我は頚椎捻挫、膝関節打撲等と診断されました。

 この事故では、完全に相手方の過失なのでこちらは1円も支払っていません。

 また、事故の衝撃が大きかったこともあり、私の乗っていた車は全損となってしまいました。

相談内容

 相手方の保険会社より損害額の提示の書面が届きましたので、相談にきました。

 提示の中には、休業損害の記載がありましたが、私は自営業ですので、相手方に私の仕事のことは何も言っておりません。

 自営業者の休業損害額がどの様な基準で提示の金額が算出されたのか疑問に思っており、 損害賠償額がどの様に算出されるのか、また、この金額が妥当なものであるかについて弁護士の先生に教えていただけたらと思います。

 また、もし、賠償金が増額可能であるならば、どのくらいになりそうなのかも、併せてお伺いしたいと思います。

おすすめコンテンツ

弁護士選びのポイントご相談の流れ弁護士費用

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら