西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。

0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所
  • HOME>
  • 相談実績>
  • 相手方の主張に納得できず、保険会社との交渉について相談したいという事例

相手方の主張に納得できず、保険会社との交渉について相談したいという事例

事故状況・傷害の内容

 筑紫郡在住の私は、バイクで優先道路を直進中に、わき道から右折しようと進入してきた車に横から衝突されるという交通事故に遭いました。

 この事故により、肋骨骨折、足の打撲、右手首の捻挫という怪我を負いました。

 現在治療中で、後遺障害の申請はまだしていません。

相談内容

 事故から2か月経ちますが現在まだ治療中です。

 相手方の保険会社との損害賠償交渉などは初めてのことで何もわからないので、お任せしたいと思い、今回ご相談しました。

 事故後、警察からは相手が100%悪いと言われましたが、相手方の保険会社担当からはこちらも走行中で動いていたため、過失割合が10%あると言われており、納得いきません。

 相手は車で、こちらは二輪車で優先道路を走っていたとしても、この相手方の主張は妥当なのでしょうか。

 相手がこのような主張をしてくる根拠があるのであれば教えていただきたいと思います。

 今後の相手方との交渉を進めるうえで私も専門家に相談したいと思い、弁護士ドットコムで交通事故に詳しい弁護士を検索し、こちらにご相談することにしました。

 どうぞよろしくお願いいたします。

おすすめコンテンツ

弁護士選びのポイントご相談の流れ弁護士費用

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら