西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。

0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所
  • HOME>
  • 相談実績>
  • 自宅前の道路を横断中にタクシーに衝突され、過失割合と病院への交通費等について相談された事例

自宅前の道路を横断中にタクシーに衝突され、過失割合と病院への交通費等について相談された事例

事故状況・傷害の内容

 福岡市在住の私は、自宅の玄関から出て、道路を渡ろうとしたところ加害車両に側面衝突をされるという交通事故に遭いました。

 加害車両はタクシーで、信号のある交差点で左折してきたところでした。私は衝突された衝撃で、左側に転倒しました。

 私は病院へ救急搬送され、左橈骨遠位端骨折、左膝蓋骨骨挫傷と診断されました。その後1ヵ月入院し治療をしました。

 入院中に骨折観血的手術をし、私の左手首には金属のプレートが入っており、この金属プレートを抜くか、そのままにするかは、まだ未定です。

相談内容

 先日病院からは退院しましたが、先述のとおり金属のプレートは入ったままで、週2回ほど病院にリハビリをするために通っている状態です。

 左手は痛い上に、力が入らないです。動かせる範囲(可動域)も狭くなっているような気がします。

 病院へはタクシーで通っており、交通費についての内払請求ができるのであれば、したいと考えております。

 また、眼鏡代についても領収書がないため、支払っていただいていない状況なのですが、どうしたら良いのでしょうか。

 さらに、過失割合もあるということなのですが、私は歩いている時に車から轢かれているのに、過失はあるものなのでしょうか。

 以前夫が弁護士さんに依頼をしたことがあるということでしたので、私も相談してみたいと思い、この度ご連絡をさせていただきました。

 どうぞよろしくお願いいたします。

おすすめコンテンツ

弁護士選びのポイントご相談の流れ弁護士費用

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら