西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。

0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所
  • HOME>
  • 相談実績>
  • 保険会社と過失割合でもめていて、専門の弁護士に相談したいという事例

保険会社と過失割合でもめていて相談したいという事例

事故状況・傷害の内容

 福岡市東区在住の私は、直線道路を運転中、交差点で赤信号で停車し青信号に変わり発進しかけたところ、前の車がブレーキを踏んだので私もブレーキをかけたら、後ろからきた車に追突されるという交通事故に遭いました。

 この後続車は、事故を起こす前からパッシング・クラクションを鳴らすなど私の車を煽るような運転をしてきていました。

 この事故により、頚椎捻挫、腰椎捻挫、右肩打撲という怪我を負ってしまい、現在治療中です。

相談内容

 相手方の保険会社と過失割合で争っており、また加害者とこちらの言い分が違っていて交渉が進まないので、相談したいです。

 私は、前の車がブレーキをかけたからこちらも衝突を避ける形でブレーキをかけただけなのに、加害者は、自分が煽るような運転をしていたため、私が嫌がらせで前の車がブレーキをかけていないのに急ブレーキをかけた、と言っています。

 相手方保険会社からは過失割合が6:4と言われていますが、停車していなかったとはいえ、私の過失がそんなに大きいのか、納得いきません。

 この過失割合が適正なのかどうかを専門の弁護士に相談したく、連絡いたしました。

 交通事故に詳しい弁護士を探していたところ、通院している整骨院からこちらの事務所を紹介していただきました。

 どうぞよろしくお願いいたします。

おすすめコンテンツ

弁護士選びのポイントご相談の流れ弁護士費用

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら