西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。

0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所
  • HOME>
  • 相談実績>
  • 過失割合についての見解と治療延長について知りたくて相談された方の例

過失割合についての見解と治療延長について知りたくて相談された方の例

事故状況・傷害の内容

 福岡県糸島市在住の私は、普通自動二輪車にて直進中、前方を走っていた普通車が進路変更の合図なしに急に進路変更をしてきたため、私の普通自動二輪車と衝突をするという事故に遭ってしまいました。

 病院で治療を受け、左胸部打撲傷と診断され、整骨院では、左肩関節捻挫、左肘関節捻挫と診断されました。

 現在も病院と整骨院両方に通院をしている状況です。

 自覚症状としては、体の痛みが今も残存しています。乗っていた自動二輪車も壊れてしまいました。

相談内容

 現在、加害者と過失割合についてもめている状況です。

 相手は合図なしの進路変更について否定をしており、事故状況に双方で意見が食い違っている状況ですが、私としては過失なしの10:0の被害者側だと思っています。

 過失について先生の見解を知りたいです。

 相手方保険会社より治療費の打ち切りを言われてしまいました。

 仕事もしているため、病院になかなか通院できない状況ではありますが、まだ体の痛みがあるので通いたいです。

 今後の治療について延長することが可能なのか知りたいです。

 もし、可能であれば伸ばしていただきたいです。

おすすめコンテンツ

弁護士選びのポイントご相談の流れ弁護士費用

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら