西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。

0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所
  • HOME>
  • 相談実績>
  • 治療終了後の流れや物損の示談金が適正かについて相談したいという事例

治療終了後の流れや物損の示談金が適正かについて相談したいという事例

事故状況・傷害の内容

 福岡県大牟田市在住の私は信号待ちで停車中に後方の車より追突されるという交通事故に遭いました。

 「頸椎捻挫、腰椎捻挫、左足部打撲傷」と診断されております。

 レントゲンを撮影した結果、骨は折れていなかったようなのですが、首や腰の痛みが続いています。

 毎日のように整形外科と整骨院に通い、治療をする日々です。

相談内容

 事故後から3ヶ月通院を行い、現在も治療中です。

 いつまで通院を続けて良いのか治療が終わった後どのような流れになるのかがわからず、不安を抱えています。

 交通事故に詳しい弁護士事務所だとお聞きしているので、今後のサポートをお願いしたいと思っています。

 物損の示談は終了しておりますが、法律には詳しくないのでこちらの金額が妥当だったのかも自分ではわかりません。

 保険会社から提示される金額は低めに設定されているというお話を耳にしました。

 怪我の部分の示談のときに、示談金額が妥当かどうかの判断をお願いしたいです。

 もし低い金額で提示された時には増額の交渉もお任せしたいと思っています。

 通院していた整骨院の先生よりご紹介いただき、貴事務所のことを知りました。

 お力になっていただければと思いますので、何卒、よろしくお願い致します。

おすすめコンテンツ

弁護士選びのポイントご相談の流れ弁護士費用

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら