西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。

0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所
  • HOME>
  • 相談実績>
  • 加害者の保険会社の対応に納得がいかず、弁護士に示談交渉を任せたいという事例

加害者の保険会社の対応に納得がいかず、弁護士に示談交渉を任せたいという事例

事故状況・傷害の内容

 福岡県糟屋郡在住の私は、車を運転中に赤信号でとまっていたところ、後方から来た車にノンストップで追突され、交通事故にあいました。

 加害者は、居眠り運転をしていたそうです。

 事故後病院へ行き、頚椎捻挫と診断され、治療を行いました。

 しかし、半年以上治療しても腕の付け根から肩甲骨にかけての痛みが取れません。

相談内容

 事故後ずっと整形外科に通院していましたが、途中から整骨院へ通院することにしました。

 しかし、その頃より保険会社から治療費の支払いを止められ、まだ痛みが残り完治していないにも関わらず、自費で通院することを余儀なくされました。

 また、治療しても痛みが残っていたので後遺障害の申請を行いました。

 しかし、「事故による骨折や脱臼等の明らかな外傷性の異常所見は認められず、診断書等からも症状の裏付けとなる客観的な医学的所見に乏しい」と後遺障害は認められず、非該当という結果になってしまいました。

 この結果が妥当なのか、判断していただきたいです。

 また、口頭で示談金額を言われ、私は主婦でパートをしていましたが、相手方の提示には、休業損害について認めてもらうことが出来ず、この点についても納得できませんでした。

 交通事故は初めてなので、対応の悪い加害者方の保険会社とのやり取りにストレスを感じ困っています。

 弁護士費用特約もついているので、交通事故に詳しい弁護士の方に今後の保険会社との対応や示談交渉をお任せしたいと思います。

おすすめコンテンツ

弁護士選びのポイントご相談の流れ弁護士費用

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら