西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。

0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所
  • HOME>
  • 相談実績>
  • 役員報酬について休業損害は支払わないと言われ対応を弁護士に相談された事例

役員報酬について休業損害は支払わないと言われ対応を弁護士に相談された事例

現在の状況

 福岡市在住の私が深夜に歩道を歩いていたところ、後ろから走ってきた車に背後から衝突されるという交通事故に遭いました。

 救急搬送され病院では、頭部打撲・右肘打撲傷・右臀部打撲傷と診断されました。

 その後、左膝等の痛みがあったため自宅近くの整形外科に転院したところ、左肩関節周囲炎・左膝皮膚欠損創・左股関節唇損傷・左足打撲傷・左足関節外側靭帯損傷の疑い・左膝内側側副靭帯断裂・左半月板損傷の疑い・左膝関節捻挫・左趾中節骨骨折の疑い・骨盤部打撲傷と新たに診断されました。

 事故から2ヵ月程経ち通院を続けていますが、まだ強い痛みがあり、リハビリ等の治療を行っています。

ご相談内容

 会社の役員をしているのですが、私自身従業員として現場で仕事をしています。

 仕事の中で電柱に登ることもあるのですが、お医者様より「膝の痛みがある今は、そういったことをすることは許すことが出来ません」と言われました。

 そのため、仕事ができず、会社の売上も大幅に減少しました。

 相手方には役員報酬の減少に対する賠償金は支払えないと言われています。

 会社の経営にも関わってくるのでどうにかしたいと思い、相談を決意しました。

 以前も交通事故で貴事務所にお世話になったことがあり、今回も弁護士の先生にお力になっていただければと思います。

 何卒、よろしくお願い致します。

関連ページ

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら

おすすめコンテンツ

後遺障害等級認定サポート
弁護士選びのポイント
ご相談の流れ
弁護士費用