西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。

0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所
  • HOME>
  • 後遺障害等級認定サポートと、裁判基準での示談交渉をお願いしたいという事例

小学生の娘が交通事故に遭い、後遺症が残った場合のサポート等すべて任せたいという事例

【相談者】 40代男性 / 福岡県那珂川市在住 / 会社員
【傷病名】 頚椎捻挫・腰椎捻挫・胸椎捻挫
【相談されたいこと】 後遺障害について・今後の交渉について・賠償金の基準について

現在の状況

 那珂川市に住んでいる私は、片側3車線の一番左側を普通乗用自動車に乗って停車していたところ、後方からきた普通乗用自動車に追突されるという事故に遭いました。

 追突の衝撃で私の車は前方へ動き私の前の普通乗用自動車にもぶつかるという、いわゆる3台が絡む玉突き事故です。

 夜も遅かったので、翌日病院を受診したところ、頚椎捻挫、腰椎捻挫、胸椎捻挫と診断され、現在は整形外科と整骨院両方に通院しています。

 車の修理費は90~100万円くらいで物損については解決済みです。

 そして、事故から7ヵ月ほど経過した頃、相手方保険会社より治療費の打ち切り連絡がございました。

ご相談内容

 今後は示談交渉に入ると思うので、相手方との交渉についてお願いしたいです。

 保険会社の基準で回答がくることが多いようだったので、裁判基準で交渉していただきたいです。

 また、事故後通院加療を続けてきたものの、現在も痛みが残っています。

 このまま完治しないようであれば、後遺障害の申請を検討しているため、申請が可能か否かを判断いただき、可能であれば、申請から認定までの流れを教えてほしいです。

 これまでの相手方の対応が遅く、不信感があります。

 送りますと言われていた資料が全く届きそうにないので、困っているため、私の代わりに保険会社への対応をお願いしたいと思っています。

関連ページ

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら

おすすめコンテンツ

後遺障害等級認定サポート
弁護士選びのポイント
ご相談の流れ
弁護士費用