西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。

0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所
  • HOME>
  • 相談実績>
  • 現在依頼中の弁護士から変更希望で、今後の治療や賠償基準について相談いただいた事例

交通事故により休業した影響で減額した賞与も補償された事例

【相談者】 60代男性 / 大野城市在住 / 会社員
【傷病名】 ご本人・奥様:外傷性頸部痛
長女:頬部打撲傷、外傷性頭蓋内出血の疑い
次女:外傷性頸部痛、外傷性気胸の疑い、左膝蓋骨骨折の疑い
【特に相談したいこと】 今後の治療について、賠償金について

むちうちで後遺障害の認定・適正な賠償を受けるポイント

事故状況・怪我の内容

 大野城市に住んでいる私は、家族3名を乗せて普通乗用自動車を運転中に追突事故に遭いました。

 追突されたとき、私は、道路右側の脇道へ右折するために停止し、対向車が通り過ぎるのを待っていました。

 追突してきた普通乗用自動車の運転者は、事故後、脇見運転をしていたと話しており、ノーブレーキで追突されたようです。

 追突の衝撃で私の車は、後部座席の背もたれまで倒れてしまうほど、後部が大きくへこんでしまい、全損になりました。

 事故後、私達家族は全員が事故現場近くの病院に救急搬送されました。

 私と助手席に乗っていた妻は外傷性頸部痛、後部座席に乗っていた長女は頬部打撲傷、外傷性頭蓋内出血の疑い、次女は外傷性頸部痛、外傷性気胸の疑い、左膝蓋骨骨折の疑いと診断されました。

 救急搬送された病院が自宅から遠いため、近所の病院に転院して治療を続けています。

 また、整骨院にも通院をしています。

ご相談内容

 現在、別の弁護士に依頼していますが、交通事故に精通した別の弁護士に変えたいと思っています。

 現在も全員痛みがあり、病院と整骨院へ通院しています。

 頭痛・頚部痛等もあり脳神経外科にも通院している状況です。

 今後の治療についてどのようにすればよいか分からないので、お尋ねしたいです。

 賠償請求し、どのくらいの示談金が妥当であるか、請求可能な金額・争点等についても知りたいです。

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら

おすすめコンテンツ

後遺障害等級認定サポート
弁護士選びのポイント
ご相談の流れ
弁護士費用