西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。
0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所

保険代理店に娘の事故を相談したところ、当事務所をご紹介いただいた事例

保険代理店に娘の事故を相談したところ、当事務所をご紹介いただいた事例

【相談者】 福岡市在住 / 10代女性(学生)
【傷病名】 左下腿皮膚剥脱創、左膝関節拘縮、右下腿皮膚欠損創
【相談されたいこと】 今後の対応について

醜状痕(傷痕)の後遺障害の解決事例一覧

現在の状況

 福岡市在住の娘が、自転車で横断歩道を渡っていたところ後ろから左折してきたトラックにはねられ、救急搬送されました。

 その結果、救急搬送された病院にて「左下腿皮膚剥脱創」と診断され、そのまま入院及び手術することとなりました。

 その後転院し、転院先では「左膝関節拘縮、右下腿皮膚欠損創」等と診断され、入院を続けることとなりました。

ご相談内容

 私自身、事故に遭ったことはありませんし、娘も初めて交通事故に遭いました。

 現在、足の怪我が酷く、皮膚移植も行ったため入院をしています。

 また、短大に入学したばかりでオリエンテーションと授業を1日しか受講していませんが、入院生活が長くなりそうなので前期は休学、後期はどうなるのか分かりません

 先日トラックの会社の人や相手方保険会社からも連絡がありましたが、現在は入院生活をおくる子供のことで頭がいっぱいで、今後どのように対応すればいいのか全く分かりません。

 そこで保険代理店の方に相談したところ、たくみ法律事務所のことを紹介してもらいました。

 弁護士費用特約にも加入しているので、弁護士の先生に今後のことをお任せしたいと思います。

 よろしくお願いいたします。

関連ページ

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら

おすすめコンテンツ

後遺障害等級認定サポート
弁護士選びのポイント
ご相談の流れ
弁護士費用