西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。

0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所

40代女性が治療の相当性、労働能力喪失率を争われた事案

1.事故発生

 主婦Iさんは、自動車で高速道路を走行中に追突事故に遭いました。

2.相談・依頼のきっかけ

 治療が長期間に及んだことから、治療費の支払いについて不安があり相談されました。

3.当事務所の活動

 後遺障害等級は、頸椎部分で14級9号、非器質的障害部分で14級9号の認定を受け、併合で14級の認定を受けました。

 治療が長期間に及び、治療費が膨大に掛かっているにもかかわらず14級という認定だったため、治療の相当性が争われました。

 万一の場合、治療費が認められない可能性もありましたが、治療の時点から受任をしていたため、整形外科による医師の通院を怠ることのないようアドバイスしていたことから、結論的には、訴訟に至っても、治療が相当という結果を得ることができました。

4.当事務所が関与した結果

 訴訟において、依頼者の就業、症状を細かく主張・立証することにより、14級の認定以上の後遺障害の慰謝料・逸失利益を得られました。

 既払いを除いて、370万円を獲得できました。

5.解決のポイント(所感)

 症状固定前から依頼を受けていたことにより、治療の相当性を認めてもらえた事案であり、依頼者の就業、症状を細かく主張・立証したことにより、損害賠償額の増加に繋がったと思われます。

お客様の声

1.当事務所へご相談いただいたきっかけを教えてください。

 無料法律相談に電話した時に、ハッキリ明確な対応をしていただいたので、この先生なら、相手側にも、解り易くキッチリ交渉してもらえると思ったから。

2.当事務所のサービスや接客について感じたことをご記入ください。

 ねばり強く相談にのっていただけて、とても安心してお任せできました。先生に相談して良かったです。

2011.4.27掲載

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら