西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。

0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所

頚椎捻挫で後遺障害14級が認定され、1ヶ月かからず請求通り増額できた事案

【相談者】女性(40代) / 福岡市在住 / 職業:主婦

【傷病名】頚椎捻挫

【後遺障害等級】14級9号

【活動のポイント】主婦の方の休業損害・裁判基準での解決

【サポート結果】1ヵ月かからず請求どおりに増額

主な損害項目 サポート前 サポート後 増加額
休業損害 48万円 81万円 33万円
傷害慰謝料 77万円 103万円 26万円
逸失利益 43万円 75万円 32万円
後遺障害慰謝料 32万円 110万円 78万円
合計額 200万円 369万円 169万円

1.相談・依頼のきっかけ

 福岡市在住の50代の主婦Yさんは、デパートの地下駐車場で入庫待ちをしていたところ、後方から追突される交通事故に遭いました。

 相談時点で、頚椎捻挫で14級の認定を受け、保険会社から約200万円の示談の提示を受けていました。

 当初、東京に本店がある弁護士事務所に依頼をされていましたが、対応に不安があるということで、当事務所に来所されました。

2.当事務所の活動

 相談時に保険会社の提示額を見せていただくと、休業損害、逸失利益、慰謝料と、全ての項目で、裁判基準を下回る低額な示談案となっていました。

 そのため、相談のその場で、裁判基準の見込額を算出し、いかに保険会社の提示額が低額であるかを説明したところ、当事務所へご依頼頂けました。

 受任後、直ちに保険会社との交渉を開始し、資料を揃え、根拠を示したうえで裁判基準の金額を請求したところ、わずか1ヵ月で、請求通りの金額での示談をまとめることができました。

3.当事務所が関与した結果

 当事務所が関与した結果、受任後わずか1ヵ月で、請求通り、裁判基準の金額を獲得することができました。

 当初の提示額が200万円でしたので、当事務所の弁護士の介入により、約170万円を増加した約370万円での示談に成功しました。

4.(所感)解決のポイント

 今回のように、必要書類が揃っている場合、相談の際に損害額の算出を行うことができます。保険会社の提示額が妥当か知りたいという方も多いのではないでしょうか。

 また、弁護士が介入していない場合、保険会社が、裁判基準と同程度の示談金額を提示してくることはありません。

 特に主婦の方は、判例上、日額9,700円程度の基礎収入が認められていますので、休業損害及び認定が降りている方については後遺障害逸失利益の増額が見込めます。

6.お客様の声

お客様の声20120402

1.当事務所へご相談いただいたきっかけを教えてください。

 交通事故の損害賠償の説明を聞いて納得が出来ず、どちらかで相談しようと思い、インターネットで検索したところ、宮田先生のHPを見つけて相談から依頼という事に決めました。

2.当事務所のサービスや接客について感じたことをご記入ください。

 一番最初の電話での問い合わせの対応が非常に親切でした。安心感がありました。

 先生のお人柄も伝わって良かったです。

2012.4.2掲載

関連ページ

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら

おすすめコンテンツ

後遺障害等級認定サポート
弁護士選びのポイント
ご相談の流れ
弁護士費用