西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。

0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所

腰椎横突起骨折、仙骨骨折に伴う神経傷害で、1.8倍に増加した事案(14級)

1.事故発生

 福岡市在住の20代男性会社員のTさんは、自動車で道路を走行中、Tさん運転車両に気づかず対向車線から右折してきた加害車両と衝突するという交通事故に遭いました。

2.相談・依頼のきっかけ

 相談時点で、腰椎横突起骨折、仙骨骨折に伴う神経障害として、後遺障害14級9号、併合して14級の認定を受け、保険会社から既払い金を除き約232万円の示談の提示を受けていました。

 Tさんはこの提示額の妥当性に疑問を持ち、弊所に相談に来られました。

3.当事務所の活動

 受任後、裁判基準に基づいて請求したところ、請求通りの金額を認めてもらうことができました

4.当事務所が関与した結果

・傷害慰謝料:132万円 →222万円(赤本別表Ⅰ基準)

・後遺障害逸失利益:59万円 → 95万円(年収436万円を基準、5年間)

・後遺障害慰謝料:35万円 →110万円(赤本基準)

 受任後1か月で、既払い金166万円を除き、約416万円(1.8倍に増額)を受領することで解決しました。

5.解決のポイント(所感)

 弁護士介入以前の保険会社の提示が低いことの典型です。

 本件は骨折を伴う傷害であったため、裁判基準でも高い額を認めてもらうことができました。

 なお、レントゲンを検討した結果、骨の癒合が良好であったため、それ以上の等級認定は困難でした。

2012.9.28掲載

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら