西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。

0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所

30代の男性(会社役員)が、休業損害・逸失利益を認められた事案(14級)

1.事故発生

 長崎県在住の会社役員のHさんは自動車で走行中、対向車線から中央分離戦を超えてきた加害車両と正面衝突するという交通事故に遭いました。

2.相談・依頼のきっかけ

 Hさんは胸骨骨折後の胸骨周辺の痛み、頚椎捻挫後の頸部痛により各14級9号、併合14級の認定がされました。保険会社との対応に困惑していたHさんは弊所のホームページをご覧になって来所されました。

3.当事務所の活動

 保険会社は、役員報酬を得ているので休業損害は発生しないとして、休業損害・逸失利益をほとんど認めませんでした(340万円の提示)。

 そこで、訴訟を提起し、収入・経費資料を提示・交渉することで、平均賃金(523万円)以上の収入が得られる蓋然性を示しました。

4.当事務所が関与した結果

 その結果、平均賃金を基準とした休業損害・逸失利益を認めてもらいました。

 また、部位が異なる箇所での14級の認定を受けているとして、慰謝料を増額(120万円)してもらうことにも成功しました。

 さらに、訴訟を提起したことで、弁護士費用、遅延損害金も認めてもらいました。

 既払い金を除き、600万円を受領することで解決しました。

5.解決のポイント(所感)

 保険会社は、個人経営的な会社役員の収入認定に厳しいですが、訴訟を提起することによって、解決することができた事案です。

 裁判になったため、多少時間はかかりましたが、賠償額としては、通常の14級の認定を受けた方以上の金額を獲得できました。

お客様の声

1.当事務所へご相談いただいたきっかけを教えてください。
 交通ホームページを見て。
2.当事務所のサービスや接客について感じたことをご記入ください。
 宮田先生をはじめ皆様が親切で助かった。
お客様アンケート(交通事故)20130110.jpg
こちらをクリック

2013.1.10掲載

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら

おすすめコンテンツ

後遺障害等級認定サポート
弁護士選びのポイント
ご相談の流れ
弁護士費用