西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。

0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所

腰椎捻挫による後遺障害で、わずか1ヵ月で、提示額より約116万円増額した事案(14級)

1.事故発生

 福岡県古賀市在住の30代の男性会社員が、バイクで信号待ちをしていたところ、後方より自動車に追突され、頚椎捻挫、腰椎捻挫の診断を受けました。

2.相談・依頼のきっかけ

 症状固定前の治療の段階で後遺障害の認定や賠償基準についてご相談を受けましたが、費用倒れのリスクがあったため、その時点で受任手続きはとらず、治療において重要な点や、後遺障害診断書の書き方などをアドバイスするなど、継続的に相談をお受けする形でサポートしていきました。

 その後、被害者から腰椎捻挫で14級9号の認定が下り、相手方からの提示があったとの連絡があり、費用倒れのリスクがなくなったことから、正式に受任の依頼を受け、相手方と示談交渉に入りました。

3.当事務所の活動

 当事務所としては、相手方からの提示額は裁判基準とほど遠いものであったので、裁判基準に計算しなおし、今回の被害者が過失や逸失利益の点でも減額されるリスクのない方だったため、裁判基準ではないと示談に応じれないという強い姿勢で主張しました。

4.当事務所が関与した結果

 結果、受任後わずか1ヵ月で以下の金額を認めてもらうことができました。

慰謝料  110万円(裁判基準)
労働能力喪失率  5%(裁判基準)
労働能力喪失期間  5年

 治療費等を除いた賠償金約287万円を獲得することができました。

5.解決のポイント(所感)

 争点も少なく早期に解決すべきである事案と考え、当初より裁判基準ではないと示談に応じないと伝えたうえで交渉に入ったことが、結果的に早期解決につながりました。

 なお、本件は相談当初は、後遺障害の認定が下りるかは微妙な事案でした。

 しかし、弁護士費用のリスクを回避したうえで、後遺障害の認定が得られ、結果、最大限の補償になったため最良の結果につながました。

2013.10.17掲載

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら

おすすめコンテンツ

後遺障害等級認定サポート
弁護士選びのポイント
ご相談の流れ
弁護士費用