西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。

0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所

既往症があっても満額請求が認められた事案(14級9号)

1.事故発生

 福岡市在住の30代男性会社員が、乗用車にて赤信号停車中に、後続車による見切り発進により追突されるという交通事故に遭い、頚椎捻挫、腰部打撲捻挫、右手打撲等の怪我を負われました。

2.相談・依頼のきっかけ

 治療費の打ち切りの話が出てきたが、未だ一貫して手に脱力感があるので、後遺障害のこと等で相談したいとのことで、来所されました。

 なお、依頼者の方は元々既往症があり、事故のせいでより悪化したということでした。

3.当事務所の活動

 受任後、後遺障害診断書の作成にあたってアドバイスし、その他必要な医証等も取りそろえたうえで、後遺障害等級の申請を行いました。

 後遺障害等級の審査においても既往症の存在が問題とされましたが、医療照会等を踏まえた結果、無事に後遺障害14級9号との認定が下りました。

 その後、相手方と示談交渉したところ、裁判基準どおりの慰謝料等で合意し、示談することができました。

4.当事務所が関与した結果

 訴訟になった場合、既往症が問題とされることは明らかであると考えられ、その場合、損害賠償額が減額されることになると思われました(素因減額という問題)。

 そのため、示談交渉による解決を目指したところ、無事に、素因減額を問題とされることなく、裁判基準どおりに解決することができました。

<主な損害項目>

 ○逸失利益:133万円(事故前の収入×5%×5年間)

 ○後遺障害慰謝料:110万円(裁判基準)

 既払い額を除いて、325万円(14級の自賠責保険金含む)での示談となりました。

5.解決のポイント(所感)

 後遺障害14級9号の認定を獲得でき、その後約1ヶ月の間で、慰謝料と逸失利益において請求どおりの金額で早めの解決が出来て良かったと思います。

6.お客様の声

1.当事務所へご相談いただいたきっかけを教えてください。

 ホームページをみて、内容が充実していたから。

2.当事務所のサービスや接客について感じたことをご記入ください。

 進捗状況のご報告を、及び見通しを的確に頂けたので安心できた。

お客様アンケート(交通事故)20150108
こちらをクリック

2015.1.8掲載

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら

おすすめコンテンツ

後遺障害等級認定サポート
弁護士選びのポイント
ご相談の流れ
弁護士費用