西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。

0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所

ご依頼からわずか1ヵ月で78万円の提示を280万円に増額した事案(14級)

【相談者】 男性(40代) / 福岡県在住 / 職業:パート
【傷病名】 頚椎捻挫等
【活動のポイント】 示談交渉
【後遺障害等級】 14級9号(事前認定)
【サポート結果】 休業損害の補償、適切な賠償額の獲得

主な損害項目 サポート前 サポート後
休業損害 0円 88万円
逸失利益 78万円 98万円
傷害慰謝料 98
後遺障害慰謝料 110万円
総賠償額 78万円 280万円(自賠責保険金・治療費除く)

相談・依頼のきっかけ

相談風景

 福岡県在住の40代の男性が、普通乗用自動車で走行中、交差点で出会い頭に衝突するという交通事故に遭われました。

 被害者は、本件事故により、頚椎捻挫等の傷害を負い、事故後7ヵ月ほど通院した後、後遺障害14級9号の認定をうけました。

 しかし、素人の自分では、うまく相手の保険会社と交渉する自身がないと当事務所に相談され、そのままご依頼を受けました。

当事務所の活動

 依頼者は、事故に遭う前はパートとして働いていました。

 しかし、基本的には家族と同居して援助してもらっており、将来の減収分を保証する逸失利益は低くなることが予想されました。

 ただ、加害者側保険会社の事前提示では、休業損害すら認められていなかったため、基礎収入算出のための証拠資料を集め、交渉を開始しました。

当事務所が関与した結果

 交渉の結果、休業損害が認められ、傷害慰謝料も増額し、治療費を覗いて、約280万円が補償されることとなりました。

 また、ご依頼いただいてから約1ヵ月でのスピード解決となりました。

弁護士の所感(解決のポイント)

 この方は、事故後、家族からの支援はあったものの、怪我によって仕事をすることができず、経済的に苦しい状況が続いていたため、賠償金の内払い(先払い)などで対応をしていました。

 同居するご家族の保険に弁護士費用特約がついてたため、弁護士費用のご本人様負担なく、弁護士介入により増額した賠償金の全額を受け取っていただくことができました。

 交渉だけで裁判基準で解決することができ、被害者の負担を少しでも減らすことができよかったです。

お客様の声

お客様アンケート20150423

2015.4.23掲載

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら

おすすめコンテンツ

後遺障害等級認定サポート
弁護士選びのポイント
ご相談の流れ
弁護士費用