西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。

0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所

後遺障害等級認定サポートにより併合14級が認定され、315万円の補償を受けた事案

【相談者】 女性(30代) / 春日市在住 / 職業:主婦
【傷病名】 外傷性頚部症候群、腰椎捻挫、目眩、両外傷性肩関節周囲炎等
【後遺障害等級】 併合14級
【活動のポイント】 後遺障害被害者請求、相手方との示談交渉
【サポート結果】 併合14級に認定、適正額での示談

主な損害項目 金額
休業損害 59万円
傷害慰謝料 79万円
逸失利益 65万円
最終支払額 315万円

相談・依頼のきっかけ

相談風景

 30代の春日市在住の女性(兼業主婦)が赤信号の為停止中、後方より加害車両が追突をするという事故でした。

 事故当日に病院に行って診察を受けたところ、外傷性頚部症候群、腰椎捻挫、両外傷性肩関節周囲炎と診断されました。

 事故後、耳鼻科ではめまい症も診断されています。

 そして、相手方保険会社とのやりとりが大変なので、治療期間中の対応や症状固定後の後遺障害申請、保険会社との示談交渉について相談をしたいということで、事務所にいらっしゃいました。

当事務所の活動

 交通事故後間もないこともあり、まずは治療に専念していただくこととし、保険会社とのやりとりを全て当事務所にて行うとともに、治療中の経過診断書を都度取り寄せ、治療状況を把握するようにしました

 その後、およそ8ヵ月治療されましたが、症状が完治しないとのことで、後遺障害の申請を行うこととなりました。

 申請にあたっては、認定に必要な検査等を受けていただき、これら検査結果を資料として添付することとしました。

当事務所が関与した結果

 申請の結果、外傷性頚部症候群やめまい、腰椎捻挫後の腰部痛等の症状について、後遺障害等級併合14級に該当するとの回答を得ました。

 その後、保険会社と示談交渉を行いました。

 当初は、裁判基準よりもかなり低い額の提示でしたが、後遺障害が2部位に及んでいること等から、安易に妥協することはせず、粘り強く交渉しました

 その結果、傷害慰謝料、逸失利益は当方主張に近い金額後遺障害慰謝料は満額での示談を行うことが出来ました。

弁護士 桑原 淳の所感(解決のポイント)

弁護士桑原淳

 相談当初、とにかく保険会社とのやりとりにストレスを感じているとのことでした。

 特に初めての交通事故ともなれば、慣れない手続きや保険会社の説明不足等にストレスを感じられる方が少なくありません。

 事故後間もなくからご依頼をお受けして、当事務所が保険会社とのやりとりを行うこととなったので、このストレスから解放されたのはご依頼者にとって良かったのだろうと思います。

 その後も、後遺障害の認定、示談交渉と無事に適正な解決ができました。

2017.01.13掲載

むちうちで後遺障害の認定・適正な賠償を受けるポイント

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら

おすすめコンテンツ

後遺障害等級認定サポート
弁護士選びのポイント
ご相談の流れ
弁護士費用