西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。

0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所

示談交渉サポートにより、300万円(裁判基準)の補償を受けた事案

【相談者】 男性(40代) / 長崎市在住 / 職業:カメラマン
【傷病名】 頚椎捻挫・左肩両手左肘左足関節捻挫及び打撲傷・骨盤打撲傷
【後遺障害等級】 事前認定併合14級
【活動のポイント】 示談交渉
【サポート結果】 適切な賠償金額獲得

主な損害項目 金額
休業損害 288万円
傷害慰謝料 100万円
逸失利益 153万円(労働能力喪失期間:5年、労働能力喪失率:5%)
後遺障害慰謝料 110万円(裁判基準)
最終支払額 300万円(過失相殺なし)

相談・依頼のきっかけ

相談風景

 40代の長崎市在住の男性が、長崎市内の信号機のない道路にて、加害車両が停止していたためその後ろに止まりました。

 すると、突然加害車両がかなりの速度でバックをしてきたため、加害車両であるトラックに巻き込まれて下敷きになるという事故に遭いました。

 この事故で、男性は頚椎捻挫・左肩両手左肘左足関節捻挫及び打撲傷・骨盤打撲傷の怪我を負われました。

 事故後、保険会社より治療費は支払っていただき、対応はしていただいていましたが、適切な金額で示談をしたいとのご希望で、ご相談・ご依頼を受けました。

当事務所の活動

 ご相談・ご依頼をお受けしたのが、頚椎捻挫後の頚部の痛み・左手のしびれ・脱力等の症状にて併合14級の後遺障害の認定を受けた後でしたので、今回は、示談交渉のサポートをさせていただきました

当事務所が関与した結果

 休業損害に関しては、被害者より事前に業務上の支障の聞き取りを行い、レポートにしたものを請求時に相手方へ一緒に送付しました。

 逸失利益に関しても症状固定当時40代で、今後もまだまだ仕事を続けなければならない状況でしたので、この点を譲歩することはできないという姿勢で交渉に臨みました。

 その結果、休業損害は当方の請求通り一般的な14級の休業損害としては高額の288万円の金額、逸失利益に関しても裁判基準で認めて頂くことができました。

 また、傷害慰謝料、後遺障害慰謝料についても、当方が主張したほぼ裁判基準通りの金額が認められ、結果として賠償金300万円(治療費や休業損害等全て含む)の補償を受けることができました。

弁護士 壹岐 晋大の所感(解決のポイント)

弁護士壹岐晋大

 この方は、以前当事務所にご依頼いただいており、再度事故に遭ってしまいご依頼いただきました。

 示談交渉において、こちらの裁判基準通りの金額で示談することができ、適切な賠償を受けることもでき、大変ご満足いただけました。

お客様の声

20170120

2017.01.20掲載

むちうちで後遺障害の認定・適正な賠償を受けるポイント

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら

おすすめコンテンツ

後遺障害等級認定サポート
弁護士選びのポイント
ご相談の流れ
弁護士費用