西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。

0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所

後遺障害等級認定サポートにより、14級の認定、225万円の補償を受けた事例

【相談者】 女性(当時40代) / 春日市在住 / 職業:兼業主婦
【傷病名】 両外傷性肩関節周囲炎、外傷性頚部症候群、腰椎捻挫、両膝打撲
【後遺障害等級】 後遺障害申請14級9号
【活動のポイント】 後遺障害被害者請求、異議申立、物損・人傷示談、交渉
【サポート結果】 14級認定獲得

主な損害項目 金額
休業損害 31万円
逸失利益 81万円
傷害慰謝料 90万円
後遺障害慰謝料 100万円
過失減額 20%
最終支払額 225万円

相談・依頼のきっかけ

相談風景

 40代の春日市在住の女性が横断歩道外を自転車で横断中、自動車に衝突される事故に遭い、事故の際、頭を打ち、そのまま救急搬送されました。

 事故で、両外傷性肩関節周囲炎、外傷性頚部症候群、腰椎捻挫、両膝打撲等の怪我を負わされました。

 ご相談には、治療中の奥様に代わり、旦那様が来所されました。

 今後の治療、後遺障害や損害賠償についての今後の交渉をお願いしたいということで、ご依頼いただくことになりました。

当事務所の活動

 ご相談・ご依頼をお受けしたのが、事故後1ヵ月経過していない時期でしたので、そのまま治療に専念していただき、後遺症申請のタイミングなどサポートさせて頂きました。

 また、治療に専念して頂いている間に、物損の示談交渉を進めました。

 受傷後6ヵ月で症状固定となり、後遺障害の申請のサポートをさせていただきました。

 初回の申請では、後遺障害に当たらないとの結果が返ってきましたが、認定結果が妥当ではないと思われたことから、異議申立てを行いました

当事務所が関与した結果

 異議申立ての結果、頚~両肩~背後痛、肩こり、左手第1指痛み、しびれ等において、局部に神経症状を残すものとして第14級9号の認定を受けました。

 当該認定を基に、相手方保険会社と示談交渉を行い、認定から1週間で、傷害慰謝料・後遺障害慰謝料共に裁判基準と同等の賠償を行う旨の合意を取り付けました。

弁護士 桑原淳の所感(解決のポイント)

弁護士桑原淳

 ご本人様は、症状固定後も事故による疼痛等で苦しんでおられたため、なんとかこれに対する相応の補償を受け取ってほしいと思っていました。

 初回の後遺障害申請では非該当とされてしまいましたが、あきらめずに再度の後遺障害申請を行った結果、無事に14級の認定を受けることができ、また、これに見合った補償を受けることができました。

お客様の声

20170616

2017.6.16掲載

関連ページ

おすすめコンテンツ

むちうちで後遺障害の認定・適正な賠償を受けるポイント

後遺障害等級認定サポート

弁護士選びのポイント
ご相談の流れ
弁護士費用
交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら