西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。

0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所

示談交渉で相手方保険会社提示の賠償額よりも増額して解決した事例

【相談者】 女性(30代) / 福岡市在住 / 職業:主婦
【傷病名】 背部痛・頭部打撲・脳挫傷の疑い(被害者はお子様)
【活動のポイント】 示談交渉
【サポート結果】 適切な賠償金額獲得

主な損害項目 金額
傷害慰謝料 88万円(通院付き添い費含む)
最終支払額 151万円(過失相殺なし)

相談・依頼のきっかけ

相談風景

 福岡市在住の女性が、車を停車していたところ、対向車線から来た車に衝突されるという交通事故に遭われました。

 事故当時、車には小学生の子供のみが乗っており、事故後、病院へ行き、打撲と脳挫傷の疑いと診断されました。

 事故後、保険会社より治療費は支払っていただき、対応はしていただいていましたが、治療の打切の話が出たこと、事故にあったのが小学生のお子様だということ、適切な金額で示談をしたいとのご希望で、ご相談・ご依頼を受けました。

当事務所の活動

 ご相談・ご依頼をお受けしたのが受傷後約3ヵ月半経過したころでしたので、今回は、通院期間中から受任し、サポートさせていただきました。

 その後もしばらくの間、整形外科及び脳神経外科へ通院していましたが、症状がよくなったので、示談交渉へと移りました。

当事務所が関与した結果

 示談金額の交渉の中で一番争点となったところは、付き添い費と傷害慰謝料の点でした。

 相手方は自社の基準をもとに損害賠償額を提示してきましたが、当方は裁判基準や自賠責基準での示談は困難と判断し、交渉を続けました。

 その結果、保険会社との数回の交渉を経て、当方の主張に近い、賠償金151万円(治療費や付き添い費等全て含む)を獲得することができました。

弁護士 櫻井 正弘の所感(解決のポイント)

弁護士櫻井正弘

 今回は被害者が小学生だったので、付き添い費や慰謝料が争点となりました。

 ただ、交渉の結果、当初提示された金額よりも増額しての示談となり、ほぼこちらの請求額通りの金額で示談することができましたので、適切な賠償を受けることができました。

お客様の声

お客様の声20171102

2017.11.02掲載

おすすめコンテンツ

弁護士選びのポイント
ご相談の流れ
弁護士費用
交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら