福岡の弁護士による交通事故相談は事故に強いたくみ法律事務所へ
0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所

弁護士 荒木俊太

弁護士 荒木俊太
弁護士 荒木俊太

交通事故被害者への思い

交通事故は、いつ、どこで、誰の身に起こるか分かりません。

見ず知らずの相手や保険会社との話し合いをどのように進めていけばいいのか、大きな不安に感じることと思います。

私の兄も大学生のときに交通事故に遭い、相手との話し合いが必要になったことがあります。

本人だけでなく両親もとても不安がっていましたが、当時の自分はまだ大学に入学したばかりで、何の力にもなれず悔しく思ったことを今でも覚えています。

幸い怪我を伴うような大きな事故ではありませんでしたが、家族全員が大きな不安を感じた出来事でした。

怪我や後遺障害を伴うような事故に遭われた方は、さらに大きな精神的・肉体的負担を強いられます。

私たち弁護士は、交通事故被害者が抱える不安を和らげ、適切な賠償金を獲得するためのお手伝いをできます。

弁護士 荒木俊太

交通事故の被害にあったときは、多くの場合、弁護士にご依頼いただくことで獲得できる賠償額を増額することができます。

また、相手方保険会社との交渉を弁護士に一任することができますので、精神的な負担から解放され、不安を大きく和らげることができます。

私は、交通事故の被害に遭われた方々の不安を少しでも解消できるよう、日々研鑽を積んでおります。

一人で悩まず、ぜひ一度弁護士にご相談ください。

経歴・出身

佐賀県神埼郡吉野ヶ里町出身。

高校まで佐賀で過ごし、三田川小学校、三田川中学校、鳥栖高校を卒業しました。

その後、九州大学への進学と同時に福岡に転居し、九州大学法科大学院を修了するまで福岡で過ごしました。

その後司法試験に合格し、1年間の研修のために再び佐賀で暮らしました。

大学時代に多くの貴重な経験をさせてくれた福岡に恩返しをしたいと思い、福岡に戻ってまいりました。

福岡は食べ物がおいしく、天神・博多などの中心街は活気にあふれている一方で、糸島など自然が豊かで静かに過ごせる地域もあり、とても文化が豊かな街だと感じています。

趣味

体を動かすことが大好きで、小学校からバスケットボールを続けており、いまでも社会人のチームで活動しています。

大学からはバレーボールも始め、空いた時間には友人とバドミントンをするなど、今までいろいろなスポーツをやってきました。

歌うことも好きで、今でもときどき一人でカラオケに行くことがあります。

  • 電話で問合せ
  • メールで問合せ
  • LINEで問合せ

おすすめコンテンツ

後遺障害等級認定サポート
弁護士選びのポイント
ご相談の流れ
弁護士費用