西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。

0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所

Q.賠償責任保険(任意保険)とは

A

 自動車任意保険の種類の一つに、賠償責任保険というものがあります。

 賠償責任保険とは、自動車事故により、人を死傷させたり、物を損壊させたりするなどして損害賠償責任を負った場合に、相手方に対する賠償によって被った損害を補償する内容の保険です。

 賠償責任保険は大きく対人賠償責任保険と、対物賠償責任保険に分類されます。読んで字のごとく、対人賠償責任保険は、加害の対象が人である場合で、対物賠償席に保険とは、加害の対象が物である場合です。

 相手方に対する賠償によって被った損害を補償するという意味では、自賠責保険と性格を同じくします(ただし自賠責保険は対人しか補償されません)。

 対人賠償責任保険で填補される損害は、被保険者が負担した法律上の損害賠償責任の額です。この額は、本来ならば被害者が加害者に請求し、示談によりまとまった額や、訴訟により認められた額が基準になります。

 しかし、任意保険には示談代行サービスというものがあり、保険会社が被保険者の同意のもと、被保険者のために対人事故の相手方との折衝、示談または調停もしくは訴訟の手続きをするというサービスがあり、加害者の任意保険会社と被害者が損害賠償額についてやりとりすることになります。

 任意保険会社からすれば、損害賠償額が低くなればなるほど支払う保険金が少なくなるので、これはサービスといいながら保険会社自身のために行っているものです。

 相手方との任意保険会社との交渉では、会社の利益のため基準より安い金額を提示してくるので、被害者としては、弁護士に依頼し、代理人をつけて対抗する必要があるといえます。

関連ページ

交通事故Q&Aに戻る

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら