西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。

0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所

Q.後部座席でシートベルト未装着の場合、過失割合は変化しますか?

A.

 平成20年6月1日以降の事故では、後部座席でもシートベルト未装着の過失が認められます。

①.従来の取扱

 過去の裁判例では、交通事故の被害者が後部座席でシートベルトをしていない場合でも、これが被害者の過失と捉えられるケースは少数でした。

②.平成20年の道交法改正

 しかし、平成20年6月1日に、後部座席におけるシートベルト装着義務が道路交通法で定められました。

 これを契機に、後部座席でシートベルトを装着してない被害者について、過失が認められる裁判例が出ています。

○名古屋地裁平成24年11月27日判決

「本件事故日以前である平成20年6月1日に後部座席シートベルトの着用が義務付けられたこと(道路交通法71条の3第2項,第3項)をも併せて鑑みれば,…(中略)…損害につき過失相殺を適用せざるを得ない。」

 今後は、当該裁判例のように後部座席でもシートベルト未装着の過失を認める傾向が一般化すると考えられます。

 シートベルト未装着の過失の基本的な考え方はこちらをご覧ください。

関連ページ

【事務所コラム】福岡の後部座席シートベルト着用率~未装着の場合の事故での影響

【事務所コラム】後部座席のシートベルト未装着で過失割合増加~具体的事例

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら

おすすめコンテンツ

後遺障害等級認定サポート
弁護士選びのポイント
ご相談の流れ
弁護士費用