西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。

0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所
  • HOME>
  • 相談実績>
  • 後遺障害等級、相手方の提示額に納得がいかず相談したいという事例

後遺障害等級の異議申立て、相手方の提示に納得がいかず相談したいという事例

事故状況・傷害の内容

 福岡県春日市の私は、車の運転中に信号待ちをしていたところ、後ろから来た車に追突されました。

 かなり強い衝撃を感じ、車の後部が大破しました。

 病院では、外傷性頚部症候群という診断をされました。

相談内容

 弁護士特約の保険会社に聞いたところ、弁護士紹介や斡旋はしていないので、自分で弁護士を探すように言われました。

 インターネットで検索をし、こちらのホームページ見つけました。

 今でも頚部痛・頭痛・頚椎可動域の制限・耳鳴り・両肩のこわばり等の症状を感じており、症状固定後も病院に通っています。

 後遺障害の等級が非該当と認定されましたが、異議申し立てを希望しております。

 相手方の保険会社の提示は、治療費・交通費以外には傷害慰謝料のみとなっています。

 休業した分についてもきちんと補償してほしいと思っており、納得できません。

 示談書も届いていますので、その内容も含めて詳しくお聞きしたいと思っています。

関連ページ

【交通事故Q&A】休業損害とは?

【交通事故Q&A】給与所得者の休業損害について教えてください

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら

おすすめコンテンツ

後遺障害等級認定サポート
弁護士選びのポイント
ご相談の流れ
弁護士費用