西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。

0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所
  • HOME>
  • 相談実績>
  • 交差点歩行中に交通事故に遭い、まだ治療中だが、今後の流れについて相談したいという事例

交差点歩行中に交通事故に遭い、まだ治療中だが、今後の流れについて相談したいという事例

事故状況・傷害の内容

 福岡県早良区在住の私は、交差点の横断歩道を青信号に従い歩行中、左折してきた車にはねられるという交通事故に遭いました。

 事故後そのまま救急搬送され、入院となりました。右足関節脱臼骨折、左尺骨肘頭骨折とのことでした。

 手術の為転院し、別の病院にて手術する事となりました。

 手術後は、リハビリを行う為、紹介してもらった他の病院にてリハビリ治療を開始しました。

相談内容

 現交通事故に遭ってから8ヵ月ほどが経過しました。

 現在左ひじの再手術のため、再入院中です。

 事故後からリハビリにて治療を行ってはいますが、事故に遭ってからは、まっすぐ伸ばせず、曲げることもできません。

 左ひじの動きに制限がかかったような違和感があり、事故以前と同じようには動かすことが出来ないため、生活にも支障が出ています。

 また、右足に関しても、起床時やしゃがみ込みなどの動作の際に関節の違和感があるため、日常の生活に支障が出ています。

 まだ治療中の段階ではありますが、怪我による後遺障害が残るのではないかと心配です。

 今後の流れについてご相談にのって頂ければと思います。

 パソコンで交通事故の法律相談で検索したところ、こちらのHPが出てきて、良さそうだったので相談してみようと思いました。

 現在入院中の為、相談日が決まった際は外出許可をもらってご相談に伺おうと思っております。

関連ページ

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら

おすすめコンテンツ

後遺障害等級認定サポート
弁護士選びのポイント
ご相談の流れ
弁護士費用