西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。

0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所
  • HOME>
  • 相談実績>
  • 事故の影響で歩行困難となり、保険会社からの損害賠償の提示額が適正なのか相談された事例

事故の影響で歩行困難となり、保険会社からの損害賠償の提示額が正しいかわからず相談された事例

事故状況・傷害の内容

 福岡市在住の私は、T字道路を横断中に加害者の運転する自動車と衝突するという交通事故に遭いました。

 バスを下車し、自動車が止まっていたため道路を横断しようとしました。すると、突然停車していたはずの自動車が発進してきました。

 逃げようと思い避けましたが、間に合わずに中央道路付近で、自動車に右側から衝突されました。その衝撃で膝部分を強打し、救急車で搬送されました。

 私は救急搬送後、そのまま約半年入院し、右脛骨プラトー骨折と診断され歩行困難となりました。

相談内容

 事故は2年程前になり、半年間の入院と退院後も入退院を繰り返しており、膝を骨折し、ボルトを7本いれております。

 怪我のため、歩行困難となり日常生活に支障をきたしており、お風呂は特に危険な状態になったため、改装工事も行いました。

 数日前、相手方保険会社より損害賠償金提示が届きましたが、私には保険会社からの損害賠償の提示額が正しいものなのかわかりませんでした。

 もし、相手方の提示金額よりも金額が上がる可能性があるのなら適切な対応を取っていただきたいと思い、専門の先生に詳しくお話を聞くため「福岡 交通事故」というキーワードで相談先を探していたところ、たくみ法律事務所のHPを見つけましたので相談に伺いました。

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら

おすすめコンテンツ

後遺障害等級認定サポート
弁護士選びのポイント
ご相談の流れ
弁護士費用