西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。

0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所
  • HOME>
  • 相談実績>
  • 家族が交通事故により頭部外傷を負い、日常生活に影響がでているため相談したいという事例

家族が交通事故により頭部外傷を負い、日常生活に影響がでているため相談したいという事例

事故状況・傷害の内容

 80代の福岡市在住の私の父は、福岡市内の十字路の交差点で4トントラックと衝突する交通事故に遭いました。

 十字路の交差点の横断歩道を自転車で直進しようとしたところ、後方より左折してきた加害者の運転する4トントラックに右側面から衝突されました。

 私はそのまま転倒し、頭部を強打する交通事故に遭いました。

 そして、近くの病院へ搬送され外傷性くも膜下出血、局所性脳挫傷、頭部打撲挫創、第2腰椎圧迫骨折、右肩腱板損傷と診断されました。

相談内容

 現在、事故より1年半経過しています。

 事故後、4ヶ月ほど入院し1年ほど通院していました。

 しかし入通院を繰り返しても、高齢ということもあり1人で歩行等が難しくなりました。

 また、頭部を強く打ったことから、切手を1人で購入できなくなる、着替えが困難になるなど日常生活への影響もでてきています。

 事故直後から、保険会社より治療費は支払っていただき、対応はしていただいていましたが、後遺障害の認定手続き以降連絡がないことで不安になっています。

 今後どのような手続きをするべきなのか分からず、また適切な金額で示談していただきたいと思い、専門の弁護士に相談したいと考えパソコンで検索したところ、たくみ法律事務所のHPを見つけましたので相談に行きました。

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら

おすすめコンテンツ

後遺障害等級認定サポート
弁護士選びのポイント
ご相談の流れ
弁護士費用