西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。

0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所

手首の可動域制限等で後遺障害11級の認定を受け約1,500万円で和解が成立した事案

1.事故発生

 福岡市在住の40代男性が、交差点を原動機付自転車で直進通過しようとしたところ、対向車線から右折進行してきた自動車と衝突し、右橈骨遠位端骨折や右尺骨茎状突起骨折等の怪我を負われました。

2.相談・依頼のきっかけ

 被害者の方は、事故の後、約1ヵ月入院しておりましたが、無事に退院となった後、当事務所へご来所され、今後の休業損害の内払交渉や治療終了後の示談交渉をお願いしたいとのことで、ご依頼をお受けすることとなりました。

3.当事務所の活動

 退院後間もない時期でしたので、まずは治療に専念して頂くよう、休業損害の内払交渉などを行いつつ、症状の経過を確認していました。

 その後、症状固定の時期を迎え、残存症状の有無を確認したところ、骨折した右手首の動きが事故前よりも悪く、痛みもあるとのことで、後遺障害の申請を行うこととしました。

4.当事務所が関与した結果

 申請の結果、右手首の可動域制限につき後遺障害12級、尺骨茎状突起骨折後の偽関節につき変形障害として12級(これらを併合して11級)の認定を受けました。

 その後、相手方の代理人弁護士と示談交渉を開始しましたが、当方請求額との差が大きく、話し合いがつかなかったため、裁判を提起しました。

 その結果、次のとおり和解が成立しました。

 <主な損害項目>    【裁判前回答】    【和解金額】
休業損害 88万円  88万円 
入通院慰謝料 128万円  185万円 
逸失利益  385万円   900万円 
後遺障害慰謝料  290万円   420万円 
過失  35%  15% 
遅延損害金等  0円  200万円 
受取額(自賠含む)  約400万円  約1,500万

5.弁護士 桑原 淳の所感(解決のポイント)

弁護士桑原淳

 事故後間もなくからの受任でしたので、後遺障害の申請から損害賠償請求まで比較的スムーズにいきました。

 示談交渉ではまとまらず裁判となりましたが、裁判の提起から和解まで6ヵ月となり、比較的早く解決できたのもよかったです。

お客様の声

お客様の声20151225

2015.12.25掲載

関連ページ

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら

おすすめコンテンツ

後遺障害等級認定サポート
弁護士選びのポイント
ご相談の流れ
弁護士費用