西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。

0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所

40代の男性会社員が、190万円(2.4倍)増額した事案(14級)

1.事故発生

 会社員のSさんは自動車で点滅信号交差点(Sさんは点滅黄色信号側)に進入したところ、点滅赤信号側から減速せずに進入してきた相手方車両から側面衝突されました。

2.相談・依頼のきっかけ

 Sさんは事故により足関節打撲の診断を受け、疼痛、腫脹の症状による神経障害として、14級9号の認定を受け、保険会社から約140万円の提示を受けていました。Sさんは「後遺障害の認定と保険会社の提示が妥当なのか」ということで、相談・依頼されました。

3.当事務所の活動

 認定の妥当性を判断するために、精密検査を受けた結果、MRIにて足首の外側靱帯の損傷が判明しました。そのため異議申立を行いましたが、初診時の病院で他覚所見がないことを理由に、覆りませんでした。

 依頼者が早期解決したい意向があり、上記の結果を基に相手方と交渉したところ、主に以下の金額を認めてもらうことができました。

4.当事務所が関与した結果

傷害慰謝料  85万円→145万円(赤本別表Ⅰ基準)
後遺障害逸失利益  50万円→115万円(年収533万円を基準、5年間)
後遺障害慰謝料  32万円→110万円(赤本基準)
過失  10%

 既払い金を除き330万円を受領(190万円増加)することで解決しました。

5.解決のポイント(所感)

 受傷直後に、病院にMRIの検査設備がなかったため、MRI検査を受けていなかったのが残念です。やはり、受傷直後に詳細な検査を行い、専門医に診てもらうことが肝心と思われます。

2012.12.13掲載

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら