西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。
0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所

20代女性(アルバイト)が、裁判により310万円の補償を受けた事案

事故発生

 福岡県糟屋郡在住でアルバイトのNさんは、自転車に乗って交通整備の行われていないT字交差点通行していたところ、安全確認を怠った加害車両に衝突されました。

相談・依頼のきっかけ

 Nさんは右距骨骨折等の怪我を負い、右足関節痛につき、14級9号の認定を受けていました。

 その後、損害賠償額の妥当性や過失割合について示談交渉をお願いしたいとのことで当事務所にご相談いただき、ご依頼となりました。

当事務所の活動

 ご依頼後すぐに、加害者の保険会社との交渉を開始しましたが、相手方の提示が到底納得できるものではありませんでした。(交渉時での相手方の提示額は総額190万円でした。)

 そのため、依頼者様と打ち合わせを行い、意向を確認したうえで裁判へ移行することとなりました。

当事務所が関与した結果

 裁判では、相手方は後遺障害自体を否定してきたり、過失割合を争うなどしてきましたが、丹念に主張立証を尽くした結果、ほぼこちら側の主張が認められ、310万円が補償されることで和解が成立しました。

担当弁護士の所感(解決のポイント)

 当事務所では、まずはできる限り交渉段階で最大限の賠償金を獲得することを目指しています。

 しかし、相手があることですので、十分な回答が得られないこともあります。

 その場合、ご依頼者様と打ち合わせを行い、意向を確認したのち、裁判による解決を目指すことになります。

 裁判へ移行すると、示談交渉に比べ、解決までに時間はかかってしまいますが、正当な補償を受けるためにも安易な妥協はしないということも大事だと考えています。

お客様の声

お客様アンケート(交通事故)20130725.jpg

1.当事務所へご相談いただいたきっかけを教えてください。

交通事故専門の弁護士を捜していたところ、父がネットにて宮田弁護士の名前を見つけ、実際にお会いしてアドバイスをいただき、この先生なら大丈夫だと思い弁護を依頼しました。

2.当事務所のサービスや接客について感じたことをご記入ください。

加害者側の弁護士の対応が酷く、様々な難くせをつけてきましたが、宮田弁護士は、「相手のペースに巻き込まれず、冷静に対処していきましょう。」との姿勢を崩されず、その結果ほぼ当方側の言い分通りの和解となり、大変感謝しております。

2013.7.25掲載

関連ページ

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら

おすすめコンテンツ

後遺障害等級認定サポート
弁護士選びのポイント
ご相談の流れ
弁護士費用