福岡の弁護士による交通事故相談は事故に強いたくみ法律事務所へ
0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所

完全被害者側!九州最大級の実績

私たちが交通事故の被害者救済に注力するようになったのは2011年のことです。

当時、医学的な知識をもって医師と交渉できる弁護士はほとんどいませんでした。

そこで私達は、過去の事故様態や後遺障害診断書、等級認定の結果を丹念に調べ、それらを比較・分析し、他方では外部の医学講座に参加して人体の構造や傷病の種類、後遺障害について学びました。

こうした地道な活動を経て、徐々に適正な賠償を獲得できる案件が増えていきました。

後遺障害認定や賠償金の獲得のみならず、被害者や家族が抱えるあらゆる不安をケアすることを信念とし、被害者が安心して新しい生活を送ることができる日までしっかり寄り添ってまいりました。

その結果、2020年までに7273件もの交通事故に関する相談が寄せられ、交通事故の解決に関して九州随一の実績を誇る法律事務所に発展いたしました。

今後も、一人でも多くの交通事故被害者を救い、その不安を解消できるように、弁護士・スタッフが一丸となって日々の業務に励んでまいります。

第三者から評価される実力

これまでたくみ法律事務所が解決してきた事例の中には、従来の先例を覆す画期的な判決や、全国の裁判所における判決でも特に注目に値する判決、交通事故に関わる弁護士や裁判官も活用する専門書に掲載された判決が多数あります。

ネット上で「交通事故に強い」「実績豊富」と謳う法律事務所は多くありますが、このように第三者からの客観的な評価を多く集めている法律事務所は多くありません。

今後もより多くの知識・経験を積み、交通事故の被害者・そのご家族の負担を少しでも取り除くことに尽力してまいります。

業界トップクラスの技術力

交通事故に遭い、弁護士に依頼する際、とくに重要視していただきたい2つのポイントがあります。

一つは「適切な後遺障害認定等級を獲得できるか」、もう一つは「慰謝料(賠償金)をどれだけ増額できるか」です。

交通事故は医学知識等の専門性が求められる分野ですので、「どの弁護士に依頼しても同じように後遺障害が認定される」ということはありません。

また、賠償金についても、交通事故被害者への最低限の保障として存在する自賠責基準や保険会社が独自に定めた基準、過去の裁判をもとに設定された基準など様々な基準があるため、交通事故に精通した弁護士かどうかで最終的な金額にも差が出ます。

たくみ法律事務所では、他の法律事務所が妥当と判断した非該当結果を異議申立てし、後遺障害併合14級を獲得した事例示談交渉だけで裁判基準の賠償を受けることができた事例など、数多くの後遺障害認定・賠償金増額の実績があります。

深い医学知識と強力なネットワーク

交通事故において、被害者の方が適正な補償を得るためには、怪我の状態を正確に把握し、それに沿った損害を認めてもらうことが非常に重要です。

全く同じ症状であっても、正確に怪我の状態を把握するかしないかでは賠償額に非常に大きな差が生じます。

そのため、むちうちや骨折などの怪我について、症状や治療方法、後遺障害の見込みといった整形外科分野の知見を深めることが必要となります。

たくみ法律事務所では、福岡県で活躍されている整形外科医師と定期的に勉強会・意見交換を行い、医学知識の向上に努めています。

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら

おすすめコンテンツ

後遺障害等級認定サポート
弁護士選びのポイント
ご相談の流れ
弁護士費用