手術と後遺障害認定 | 交通事故|福岡で弁護士に相談をするならたくみ法律事務所へ

福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。相談が寄せられた件数年間771件

福岡の交通事故被害者相談|弁護士法人たくみ法律事務所

料金新規予約専用フリーダイヤル:0120-043-211

Q.手術と後遺障害認定について教えて下さい

A

 手術を受けなかったからと言って、直ちに症状固定や後遺障害が認められないわけではありません。


 手術をするかどうかは原則として被害者の自由ですが、手術を受けなければ後遺障害が認められないとすれば、被害者の身体の侵襲を伴う治療を強いる結果となってしまうからです。


 しかし、治療効果が期待できる手術を被害者が受けなかった場合には、手術を被害者が受けなかったことを被害者の過失があるとして、過失相殺により損害額の減額がされる場合や、損害との因果関係が否定される場合もあります。


 裁判例でも、大腿骨骨折の症状で大腿骨骨幹部偽関節手術を受けなかった事案で、偽関節手術は偽関節の治療法として絶対的なものとはいえず、被害者が後遺障害の発生を避けるために偽関節手術を受ける義務を負っていたとはいえないと判断したもの(東京地裁平成24年7月17日判決)や、右下肢打撲、同コンパーメント症候群の症状で、仕事があるから入院できないとして手術を拒否した事案で、症状の悪化、後遺症への影響の疑いから10パーセントの減額を認めたもの(京都地裁平成15年1月17日判決)があります。


 過失相殺などにより損害額が減額されるかは、治療効果が期待できる手術であるか、手術を拒否した理由が正当であるか等により判断されます。


関連ページ

【後遺障害Q&A】偽関節と後遺障害

後遺障害等級認定サポート(等級認定を受けるまでの手順と注意点)

症状固定前からのサポート


交通事故Q&Aに戻る


お問い合わせはこちら

交通事故の無料相談のご予約メールでの交通事故の相談予約交通事故の相談の流れ

 事前にお電話またはメールにて相談日のご予約をお願い致します。


 ※スケジュールの関係上、お電話・メールでのご相談は実施しておりません。ご予約のみとさせて頂いております。


●HOME ●弁護士紹介 ●事務所紹介 ●アクセス ●弁護士費用

弁護士法人たくみ法律事務所 概要/福岡県福岡市中央区渡辺通3丁目6番15号 NOF天神南ビル10階 フリーダイヤル:0120-043-211 ご予約受付時間
平日 9:00~19:00

アクセスはこちら

事務所所在地

外観

〒810-0004
福岡県福岡市中央区渡辺通3丁目
6-15号 NMF天神南ビル10階

クリックすると地図が拡大されます

アクセスマップ

代理店サポート 公式facebookページ 公式ブログ 相談票のダウンロード 夜間法律相談受付中 たくみ法律事務所事務所サイト 後遺障害サイト 【公式Google+ページ】交通事故被害者側専門の福岡の弁護士
 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

弁護士選びのポイント
解決実績
弁護士費用
メールでのお問合せはこちら
運営:福岡県弁護士会所属(登録番号29660)弁護士 宮田卓弥 Copyright©2014 交通事故 弁護士 福岡 | 弁護士法人たくみ法律事務所 All Rights Reserved.
住所:〒810-0004 福岡県福岡市中央区渡辺通3丁目6-15 NMF天神南ビル10階 代表番号:092-724-4848