西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。

0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所

相談・依頼のタイミングはいつがいいのか?

 事故後、できる限り早期が望ましいです。

相談風景

 事故直後の早期の段階から弁護士に相談・依頼することによって、その後の交通事故問題の解決をより有利に進めることができます。

 確かに、後遺障害の等級認定を得られなかった場合、獲得する損害賠償金の金額が低くなるため、弁護士を介入させた場合の増加額が少なくなり費用倒れになるリスクがあります。

 しかしながら、当事務所の場合、初回の相談は無料ですし、費用倒れになりそうな場合には、弁護士に依頼してもメリットが少ない旨を正直にお伝えしています。

 むしろ、早期の段階で相談することにより、そのアドバイスの結果、適正な後遺障害の等級認定を獲得できる場合が多く、結果的に早期に相談・依頼した方が、賠償金額が増加する場合が多くなります。

 特に、被害者(又は同居の家族)の加入されている保険に、弁護士費用担保特約を付加されている方については、300万円までの範囲内では弁護士費用が実質無料になりますので、費用倒れのリスクは生じません。(弁護士費用担保特約について、詳しくは弁護士費用特約がある場合の費用をご覧ください)

 また、重症案件(入院された方、後遺障害が生じる可能性が高い方)については、費用倒れのリスクが少ないので、すぐにでも相談・依頼することをおすすめします。相談のタイミングを先延ばしすれば、本来得られるべき適正な賠償金を得られない可能性もあります。

 当事務所では事故発生直後から相談・依頼を受付けていますので、どうぞお気軽にご相談下さい。

その他の弁護士への相談のポイントはこちら

No 掲載内容
1 相談・依頼のタイミングは?
2 弁護士と行政書士の違い
3 こんな時は弁護士に相談を
4 ネットで弁護士を選ぶ際の注意点
5 弁護士・事務所選びのポイント~賠償金の新たな真実
6 相談相手の選び方
7 保険会社は味方ではない!
8 整骨院での治療の注意点

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら